[J-Pop] 노기자카 46 (乃木坂46), 첫 중국 공연 성황리에 종료!

기사승인 2018.09.26  12:54:17

공유

[도쿄 리포터=토시키 아오야마]  2018년 9월 23일(일) 중국 시안에 있는 세계 유산 "대명궁 국가 유적 공원"에서 개최된 중일 청년 우호 교역 라이브 이벤트에 노기자카 46이 출연하여 그룹 최초로 중국 땅에서 라이브를 개최했다. 

현지의 노기자카 46팬들은 공식 물품을 입고 오프닝 SE "Overture"가 울려 퍼지자 단숨에 공연장의 열기가 뜨겁게 달아올랐다. 

기념할 만한 중국에서의 첫 곡은 최신 싱글 "지코츄ー로 가!". 공연장에는 "아스카 콜"이 그치지 않았다.

그 후 MC를 지나 "인플루엔자엔 콘서트""목숨은 아름다운"을 2곡 연속으로 퍼포먼스.

이 행사에 시라이시 마이는 개인 스케쥴 관계로 불참해서, 시라이시 포지션에 사이토 아스카가 들어오고 이것이 처음이자 마지막이 될지도 모르는 니시노 나나세와 사이토 아스카의 더블 센터로 "인플루엔자엔 콘서트"에서 압권의 퍼포먼스를 선보이자 단숨에 청중은 노기자카 46에 몰입되어 갔다. 

또 앙코르로 "맨발로 Summer"를 선보일 때는 노기자카 46팬은 물론 초면인 청중들도 성대한 박수를 보내며 노기자카 46 최초의 중국에서의 이벤트 라이브는 대성황 속에서 막을 내렸다. 

지난주 그룹 졸업을 발표한 니시노 나나세로서는 최초의 공개 석상이었지만, 이미 뉴스를 알고 있던 중국 팬들은 "나나세, 졸업 축하!"라며 따뜻한 성원을 몇번이나 보냈으며 또 MC에서는 전 멤버가 중국어에 도전하는 등 국경을 넘어 글로벌 전개를 펼쳐 나가는 노기자카 46이었다.

노기자카 46은 2018년 12월 1일에 중국 상하이 메르세데스 벤츠 아레나에서의 단독 라이브를 개최할 예정이기도 하다.

2018年9月23日(日)、中国・西安にある世界遺産「大明宮国家遺跡公園」にて開催された、中日青年友好交易ライブイベントに乃木坂46が出演し、当グループ初となる中国の地でライブを開催した。 

現地の乃木坂46ファンはオフィシャルグッズを身にまとい、オープニングSE「Overture」がかかると、一気に会場のボルテージがヒートアップ。 

記念すべき中国での1曲目は、最新シングル「ジコチューで行こう!」。会場の“飛鳥コール”が鳴り止まない。

その後MCを挟み、「インフルエンサー」「命は美しい」を2曲連続でパフォーマンス。

当イベントに白石麻衣がスケジュールの都合で不参加だった為、白石ポジションに齋藤飛鳥が入り、これが最初で最後になるかもしれない西野七瀬・齋藤飛鳥のダブルセンターによる「インフルエンサー」で圧巻のパフォーマンスを披露。一気にオーディエンスが乃木坂46に引き込まれていった。 

さらにアンコールとして「裸足でSummer」を披露した時には、乃木坂46ファンはもとより、初見となる観客からも盛大なる拍手が贈られ、乃木坂46初となる中国でのイベントライブは大盛況の中、幕を閉じた。 

先週、グループ卒業を発表した西野七瀬として最初の公の場となったが、

既に情報を知っている中国のファンからは“七瀬、卒業おめでとう!”と温かいエールを何度も贈られ、また、MCでは全メンバーが中国語にチャレンジするなど、国境を越えグローバルな展開を作り上げている乃木坂46。2018年12月1日に開催する中国・上海メルセデスベンツアリーナでのワンマンライブに繋がる、価値あるイベントライブだったに違いない。

ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top