[J LIVE 인터뷰] 오오타 나오 (太田奈緒 AKB48 팀8) 한국 로케 첫 사진집 발매 기념 합동 취재

기사승인 2018.10.09  13:40:41

공유

[도쿄 리포터=토시키 아오야마] AKB48 팀 8 오오타 나오(교토)의 첫 사진집 『 발돋움의 높이 』가 2018년 10월 11일에 코분샤 (光文社)에서 발매된다. 그것을 기념하여 10월 8일 HMV & BOOKS SHIBUYA 5F에서 화보 전해회를 개최. 전해회 전에 언론의 집중 취재가 열렸다. 

오오타 나오 사진집은 2018년 2월 8일 열린 "SHOWROOM 매일 아이돌 365일 달성 기념 특별 보도"로 발표되었으며 "여러가지 섹시한 오오타 나오를..."이라고 예고한 바가 있다. 그리고 첫사진집이 깜짝 발표된 지 반년이 지나 마침내 팬들이 기다리던 사진집이 출간된다.

사진집 촬영은 6월 말부터 7월 초까지 한국과 오오타의 고향인 교토에서 진행되었으며 한국에서 화보 촬영은 AKB48 그룹에서는 오오타가 처음이다. 

HMV & BOOKS SHIBUYA에 모인 미디어들의 수많은 질문 세례 속에서도 오오타는 상냥한 미소를 지으며 때로는 수줍게 수영복 촬영 당시를 설명하며 한국에서의 추억 거리부터 사진집에 담긴 자신의 마음을 이야기했다. 

다음은 기자단 공동 취재 오오타 나오의 일문 일답. 

Q: 사진의 촬영지 한국에서는 어떤 장소에 갔습니까? 

오오타 "6월 말부터 7월까지 한국과 교토에서 촬영했습니다. 한국에서는 여자들에게 인기 잉스타 광채 명소와 좀처럼 한국 여행에서는 가보기 힘들 것 같았던 동해안에도 갔었습니다. 평상시에는 촬영할 수 없는 그런 곳에서도 촬영했으니까, 이제 한국을 제가 잘 아는거죠!" 

Q: 촬영 중의 날씨는 좋았나요? 

오오타 "맑을 때도 있었지만, 마침 장마철이라 비가 내리다가 그치기를 기다리는 시간도 많았습니다." 

Q: 한국은 처음이었나요? 그렇다면 한국의 인상은? 

오오타 "처음 갔어요! 너무 신세계에 간 인상이었고 재미 있었어요! 출발 전에는 잉스타 광채 장소가 있다는 정보 밖에 몰랐어요. 밥도 많이 먹을 수 있었고, 굉장히 맛있었답니다! 옷도 많이 보았고 일본 여자들이 동경하는 이유를 체감했습니다"

Q: 한국에서의 식사는 어떘나요? 

오오타 "명동에서 치즈 닭갈비 (チーズダッカルビ)를 먹었습니다! 한국에 간다고 결정했을 때부터 치즈 닭갈비를 먹고 싶었습니다. 일본에서 먹는 치즈 닭갈비보다 크고 맛있어서 감동했습니다.(웃음) 사진집에도 그 모습을 담았습니다!" 

Q: 스스로 마음에 드는 컷을 알려주세요. 

오오타 "인생에서 처음 인피니티 풀장에 들어가서 거기서 촬영했습니다. 햄스터가 다닌 풍선에 들어가 놀았던 게 즐거웠습니다. 취했습니다만 즐기는 순간의 자연스러운 미소가 나와서, 마음에 들어요! 달리는 열차에서의 촬영은 힘들었습니다! 몇번이나 촬영을 다시 했습니다. 그래서 취했어요(웃음)" 

Q: 수영복 촬영은 어땠습니까? 

오오타 "처음으로 수영복을 촬영했기 때문에 너무 창피했어요. 가운을 벗는 순간도, 포즈를 하는 순간도 부끄러웠고, 어려웠습니다. 끝까지 익숙해지지 않고 부끄러웠는데, 그래도 촬영은 즐거웠고, 부끄러움을 잊고 있었습니다!"

Q: 교토에서 촬영의 추억은? 

오오타 "교토에서 유카타 차림으로 반드시 찍고 싶다고 생각하고 있었습니다. 키요미즈 절을 좋아하지만, 거기에 갈 때까지 길에서 촬영을 했습니다. 유카타도 제가 직접 선택했습니다. 평소엔 얌전한 색의 유카타를 입는데, 이번에는 화려하고 밝은 유카타에 도전했습니다!" 

Q: 완성된 사진집을 본 소감은? 

오오타 "굉장히 기뻤습니다! 근데 이렇게 취재를 받고 있어도 현실보다는 꿈이라는 느낌입니다. 부모님들에게 보여 드렸을 때, 기꺼이 받아 들여 주신 것이 너무 기뻤어요. 이번에 120 페이지나 되는 사진집을 내서, 정말 기쁩니다! SHOWROOM을 365일 한 것이 정말 다행이라고 생각했습니다!" 

Q: 팀 8 멤버들에게는 보여 주었습니까? 

오오타 "어제 악수회에서 멤버들에게 보여주었지만 창피했어요. 팀 8에서 5년간 함께 활동하고 있는데 수영복 차림을 보이지 못했기 때문에, 처음 보는 수영복 차림에 멤버들이 『 부끄러워』 부터 『 좋겠다 』 『 어른스럽네!』등으로 칭찬을 받았어요! 비키니 장면을 보더니 『 이걸 입고 있었어?』라는 반응이었습니다(웃음)"

Q: 사진집의 완성도는 100점 중 몇점을 주겠습니까? 

오오타 "200점입니다!! 첫 사진집이고 수영복 촬영도 처음이었습니다. 저는 카메라 앞에서 미소를 짓는 것이 무척 어렵습니다. 하지만 수영복 촬영을 하면서 부끄럼도 극복된 것 같아서 이번에는 200점을 주려고 합니다! 사진집 내의 인터뷰에서는 어린 시절 이야기도 많이 담았습니다. 오오타 나오의 많은 것을 알려 드리고 싶어요" 

Q: 어떤 사람에게 보여주고 싶어요? 

오오타 "팬은 물론이지만 아직 오오타 나오를 모르는 분들에게 보여 드리고 싶습니다. 지금까지 보여 드린 적이 없는 표정도 하고 많고, 사진집을 보고 저를 좋아하게 되신다면 기쁠겁니다!" 

Q: 사진집의 제목 『 발돋움의 높이 (背伸びの高さ) 』에 대해서 말해 주세요.

오오타 "아키모토 선생님이 제목을 생각해 주셨습니다. 정말로 기뻤습니다. 무리했던 것은 호텔의 침실에서 촬영한 아침 장면입니다. 촬영 첫날 첫번째였는데, 조금 창피했습니다. 그곳은 발돋움을 했어요(웃음)"

Q: 잉스타 광채 사진도 많습니다만, 추천 장소는 있습니까? 

오오타 "핑크색 수영장 카페라는 곳으로 호화로운 곳입니다. 여자들에게 사랑받을 장소라고 생각합니다" 

Q: 수영복 촬영을 위해서 어떤 노력을 했나요? 

오오타 "저같은 경우에는 허리는 살이 잘 안찌는데 오히려 근육이 붙으면서 복근이 깨지는 편입니다. 처음에는 다이어트를 하고 있었지만, 복근이 갈라져서 여성 다움이 사라져서 평소처럼 먹었습니다(웃음)" 

Q: 이번 첫 사진집은 한국과 교토에서 촬영을 했습니다. 2번째 책을 낸다면 어디에서 촬영하고 싶습니까? 

오오타 "(2권째를 낼 때도) 고향인 교토의 다양한 곳에서 촬영하고 싶어요.

Q: 팀 8 멤버들 중에서 다음 타자로 사진집을 낸다면 누구를 보고 싶습니까? 

오오타 "요코야마 유이(아오모리)와 핫토리 아리나(기후)의 그라비아 사진을 보고 싶어요. 몸매 라인도 예쁘고 얼굴도 제 취향이라서, 보고 싶습니다!"

포위 취재의 마지막으로 오타는 "퍼스트 사진집에서는 좀처럼 볼 수 없는 표정을 볼 수 있습니다. 첫 수영복에도 도전했습니다. 지금까지 보여드린 적이 없는 오오타 나오입니다. 꼭 보세요!잘 부탁 드립니다!"라고 인사. 

오오타 나오는 곧 공개되는 무대 "마지무리 학원"의 연습으로 매일 바쁜 날을 보내고 있지만, 일체의 피로도 보이지 않으며 시종 미소로 한국에서의 추억 거리와 사진집의 볼거리를 말했다. 

[Interview Photo(C)Toshiki Aoyama] [Photobook(C)光文社]

囲み取材での太田奈緒への一問一答。 

写真の撮影地、韓国ではどういう場所に行きましたか? 

太田「6月末から7月にかけて韓国と京都で撮影しました。韓国では女子に人気のインスタ映えスポットや、なかなか旅行では回り切れないような遠い東海岸にも行きました!ふだんは撮影できないような場所でも撮影したので、これで韓国のことも知っていただければと思います!」 

撮影中の天候は良かったですか? 

太田「晴れている時もありましたが、梅雨の時期だったので、雨が降っていて、やむのを待つ時間も多かったです。撮影するというタイミングでは晴れて、私は意外と晴れ女なのかな?!と思いました(笑)」 

韓国は初めてですか?韓国の印象は? 

太田「初めて行きました!凄い新世界に行った印象で、楽しめました!インスタ映えする場所があるという情報しか知らなかったです。御飯もたくさん食べることができて、とても美味しかったです!洋服もたくさんあるし、日本の女子が憧れているのがわかるなと感じました」

韓国での食事の印象は? 

太田「明洞でチーズダッカルビを食べました!韓国に行くと決まった時から、チーズダッカルビを食べたいと思ってました。日本で食べるチーズダッカルビよりも大きくて、美味しくて感動しました!(笑)写真集のカットにも載っています!」 

お気に入りのカットを教えてください。 

太田「人生で初めてインフィニティプールに入って、そこで撮影しました。ハムスターが走るような風船に入って遊んだのが楽しかったです。酔ってしまいましたが、楽しんでいる瞬間の自然な笑顔が出ているので、お気に入りです!走っているので、撮影は大変でした!何回も撮影しなおしました。それで酔っちゃいました(笑)」 

水着での撮影はいかがでしたか? 

太田「初めての水着での撮影だったので、凄く恥ずかしかったです。ガウンを脱ぐ瞬間も、ポーズをする瞬間も恥ずかしかったし、難しかったです。最後まで慣れないで、恥ずかしかったですが、それでも撮影は楽しかったので、恥ずかしさを忘れていました!」

京都での撮影の思い出は? 

太田「京都で浴衣で絶対に撮りたいって思っていました。清水寺が好きなのですが、そこに行くまでの道で撮影をしました。浴衣も自分で選びました。いつもは大人しい色の浴衣を着るのですが、今回は派手な鮮やかな浴衣に挑戦しました!」 

出来上がった写真集を見た感想は? 

太田「凄い嬉しいです!でも、このように取材を受けていても、現実なのか夢なのか・・という感じです。両親に見せた時に、喜んでくれたのがとても嬉しかったです。今までもソログラビをさせて頂くことはありましたが、2~3ページのみでした。だから今回120ページもある写真集が出せて、嬉しいです!SHOWROOMを365日やってきて、本当に良かったなと思いました!」 

チーム8のメンバーには見せましたか? 

太田「昨日の握手会で、メンバーに見せましたが、恥ずかしかったです。チーム8には5年間一緒に活動していますが、水着姿を見せることがなかったので。初めて見る水着姿に、メンバーが『恥ずかしい』と言ってくれたり、『いいなぁ』『大人っぽいね!』と褒めてくれました!また濵(滋賀)からは、ビキニでのシーンを見た時に『これ、穿いている?』と言われました(笑)」

写真集での出来栄えは100点中、何点ですか? 

太田「200点です!!初めての写真集で、水着撮影も初めてでした。私は写真の前で笑顔を作るのも苦手でしたが、水着撮影での恥ずかしさも克服出来たので、今回は200点をあげようと思います!写真集のインタビューでは幼少期のことも話しているので、多くの方に読んでもらって、太田奈緒のことを知ってもらいたいです」 

どんな人に見てもらいたいですか? 

太田「ファンの方はもちろんですが、まだ太田奈緒を知らない方にも見て頂きたいです。今まで見せたことない表情もしていますので、写真集を見て好きになって頂けたら嬉しいです!」 

タイトル『背伸びの高さ』について。写真集で背伸びしたところは? 

太田「秋元先生がタイトルを考えてくれました。とても嬉しかったです。背伸びしてしまったのは、ホテルの一室で撮影した朝のシーンです。撮影初日の一発目でしたが、恥ずかしかったです。そこは背伸びしました(笑)」

インスタ映えする写真も多いですが、オススメのスポットはありますか? 

太田「ピンクプールカフェという場所で、おしゃれな場所です。女子が大好きだと思います」 

水着撮影に向けて、くびれやウェストを見せるための努力はしましたか? 

太田「私、ウェストは太りにくくて、むしろ筋肉がついてしまい腹筋が割れてしまうタイプなんです。初めはダイエットを頑張っていたんですが、腹筋が割れてきて、女性らしさがなくなってきたので、ふつうに食べていました(笑)」 

今回、初の写真集で韓国と京都での撮影でした。2冊目を出すとしたら、どこで撮影したいですか? 

太田「(2冊目を出す時も)『地元の京都で、いろいろなところで撮影したい!』と今回の撮影を通じて思いました!」 

チーム8メンバーで続いて写真集を出すとしたら、誰の写真集を見たいですか? 

太田「横山結衣(青森)や服部有菜(岐阜)のグラビア写真を見たいです。体のラインも綺麗だし、顔も私の趣味なので、見てみたいです!」

ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top