[J 명소 탐방 취재] 홋카이도 (北海道) "노보리베쓰 다테 시대촌 (登別伊達時代村)" - 에도 시대로 타임 슬립

기사승인 2019.01.27  23:36:43

공유

[현지 취재 - 토시키 아오야마] 홋카이도를 대표하는 온천인 노보리베츠 온천 근교에 있는 노보리베츠 다테시대 마을을 지난 1월 7일 찾아갔다.

"노보리베쓰 다테 시대 마을"은, 다테 마사무네가 통치한 센다이번의 건물이 많이 재현되고 있어 에도시대로 타임 슬립 할 수 있는 공간. 외국인에게 인기가 높은 시설이며 방문한 날 역시 많은 외국인 관광객으로 붐비고 있었다.

일본 고래의 도깨비집 요괴 깜짝 오두막과 닌자 미로와 네코사 절은 볼만하여 방문객들을 즐겁게 했다.

그외에도 도 자료관이나 닌자 자료관에서는 귀중한 에도시대의 역사를 배울 수도 있다.

시대 마을 내에 있는 닌자 카스미야시키에서는 닌자쇼, 「오오에도극장」에서는 SAMURAI쇼, 「일본전통문화극장」에서는 화괴 쇼를 체감할 수 있다.

일본 전통문화극장 "백화요란 (百花繚乱)"은 340년 묵은 요시하라(에도 막부 공인 유곽) 현재의 도쿄 니혼바시 근교)를 대표하는 화괴, 타카오 다유오의 방으로 되어 많은 외국인 관광객에게 대단한 인기 쇼. 시작되기 전부터 길게 늘어선 행렬로 인해 사람이 들어갈 수 없을 정도였다.

당일 극장에 온 관객의 한 명이 일본 제일의 장군님이 되어, 요시하라 유곽의 유녀로 위치가 높으며 역대 화괴 중에서도 가장 아름답다는 평판인 타카오 타유우와 하나노에도의 안방놀이를 하는 설정.

남자라면 한번쯤 체험해 보고 싶은 꿈같은 무대였고, 당일은 일본의 이웃, 한국에서 온 남성이 장군 역을 맡았다.

한국에서 온 장군님 역할의 방문객은 일본 전통 방석놀이 와락 투선흥 등을 절세의 미녀인 타카오 타유우와 함께 흥겹게 즐겼다.

종반, 타카오 타유우는 "장군님, 타카오 타유우를 다시 만나러 와 줘?"라고 화괴 말로 추궁하며 손가락 자르기 싸움은 하지 않아도, 아내를 향해, "아내가..."의 한마디에 관객은 대폭소.

마지막은, 타카오 타유우가 중심이 되어 떠들썩하게 3명이서 일본 무용을 피로. 현란하고 호화로운 자시키 놀이로서 고객의 눈을 즐겁게 했다.

다테 마사무네

이 곳을 관리하는 담당자의 말에 의하면, 2월 설에 중국과 한국에서 많은 관광객이 찾아온다고 하며 일생에 한번쯤 꼭 가봐야 할 시설이라고 강조했다.

Official HP (Korean)

http://edo-trip.jp/ko/

1月7日、北海道を代表する温泉である登別温泉近郊にある「登別伊達時代村」を訪れた。

「登別伊達時代村」は、伊達政宗が統治した仙台藩の建物が数多く再現されており、江戸時代にタイムスリップできる空間。外国人に人気が高い施設となっており、訪問した日は多くの外国人観光客でごったがえしていた。

日本古来からあるお化け屋敷「妖怪びっくり小屋」や忍者迷路や猫寺は見ごたえがあり、訪問者を大いに楽しませた。

刀資料館や忍者資料館では、貴重な江戸時代の歴史を学ぶこともできる。

時代村内にある「忍者かすみ屋敷」では忍者ショー、「大江戸劇場」ではSAMURAIショー、「日本伝統文化劇場」では花魁ショーを体感することができる。

日本伝統文化劇場「百花繚乱」は、340年続いた吉原(江戸幕府公認の遊郭。現在の東京・日本橋近郊。)を代表する花魁、高尾太夫のお座敷とあって多くの外国人観光客に大変人気でショーが始まる前から長蛇の列。人が入りきれない程であった。

当日劇場に来た観客の一人が日本一の将軍様となり、吉原遊廓の遊女で位の高く歴代花魁の中でも最も美しいと評判の高尾太夫と花のお江戸のお座敷遊びをする設定。

男であれば一度は体験してみたい夢のような舞台で、当日は日本のお隣、韓国から来た男性が将軍役を務めた。

韓国から来た将軍様は、日本伝統のお座敷遊び「とらとら」や「投扇興」などを絶世の美女である高尾太夫と思いっきり楽しんだ。

終盤、高尾太夫は、「将軍様、高尾太夫にまた会いに来てくれやんす?」と花魁言葉で尋ねられ、指切りげんまんするも、妻の方を向き、「妻が...」の一言に観客は大爆笑。

最後は、高尾太夫が中心となり賑やかに3名で日本舞踊を披露。絢爛豪華な座敷遊びといえばやっぱりこれである。顧客の目を心ゆくまで楽しませた。

「登別伊達時代村」担当者の話によると、2月の旧正月の時期に中国・韓国から大勢の観光客が訪れるとのこと。一生に一度は訪れるべき施設と言えるだろう。

[Photo(C)Toshiki Aoyama]

Official HP (Korean)

http://edo-trip.jp/ko/

ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_setNet2
default_bottom
#top