[J 스타 인터뷰] 무토 토무 (武藤十夢 AKB48), 기상 예보사 (気象予報士) 합격 기념 인터뷰

기사승인 2019.04.08  15:17:05

공유

[도쿄 리포터=토시키 아오야마] 일본의 회원제 서비스 "패밀리 극장 CLUB"에서는 오리지널 프로그램 "AKB48 신방송 시즌 30"의 최신화 "무토 토무의 내일 날씨가 좋기를! 2019겨울"을 4월 9일(화)부터 송신 개시한다.

URL:https://club.fami-geki.com/movies/1282

AKB48 Team K 소속이며 PRODUCE48에서 활약한 무토 토무가 "기상 예보사"의 국가 자격 시험에 8번째 도전 만에 드디어 합격한 기쁨의 코멘트가 도착했다.

프로그램에서는 합격까지 1700일에 밀착하여 그 노력의 궤적을 쫓았다. 또 최근 이 프로그램에서 생방송으로 진행된 첫 일기 예보의 모습도 아울러 전달. 합격률 5%로 어렵기로 소문난 국가 자격 취득을 이룬 무토 토무에게 소감을 물었다.

Q: 처음으로 일기예보를 한 소감은? 

반가운 생각도 들었지만 매우 긴장했습니다. 역시나 더 공부해서 경험 쌓을수 있을것 같습니다. 원고는 잘 썼다고 생각하지만, 말하는 편이 어려워졌습니다. 하지만 하고 싶은 말은 할수 있었기에, 이번 일기예보에 점수를 매긴다면...6 0점 정도일까!(웃음) 저 자신의 증가치에 기대하고 앞으로도 열심히 하려구요. 

Q: 합격했을 때의 감상은? 

설마 합격하다니...그런 기분이었습니다. 이번이 8번째 시험이어서, 그야말로 "꿈까지 본 합격"이었습니다. 믿을 수 없다는 생각과 동시에 5년간 열심히 해서 다행이라고 진심으로 느껴졌습니다. 제 모습을 보고, "용기를 받았다" "나도 노력하려고 생각했다"라는 코멘트를 받으면, 도전해서 다행이라고 생각합니다. 

Q, 일기 예보사에 도전한 지난 5년간 가장 인상적인 것?

면제 기간(일기 예보사 자격 시험은 3개 과목을 합격해야 자격 취득이 되며 패스한 분야는 그 다음 1년간 시험이 면제된다.)이 끝났을 때의 절망감은 지금도 잊혀지지 않아요. 모처럼 합격하고 있었는데 다시 원점으로 돌아가 버린게 괴로웠어요.... 그리고, 어쨌든 분한 것이 같은 멤버인 이와타테 사호 (岩立沙穂)가 먼저 1과목에 합격했을 때입니다! 나중에 시작한 사호가 저를 앞질렀다는 것이 너무나 아쉬웠습니다. 내가 꼭 할 수 있는데 ! 라고 (웃음) 그래도 점수를 보니까 사호가 너무 잘하더라구요. 그건 지금도 기억하고 있네요. 

Q, 앞으로 하고 싶은 일? 

AKB48 그룹에서의 첫 일기 예보사라서 저 자신밖에 못할 일을 하고 싶습니다. 물론 "기상 캐스터 "같은 일이나 방송에도 나갈 수 있었으면 좋겠습니다. 게다가 모처럼 그룹에서 자격증을 땄고 그래서 AKB48 행사에서도 선보일 수 있다면 즐거운 거 아닐까라고 생각하고 있습니다. 

Q, 자격 도전을 거치면서, 자신 속에서의 변화는?

원래 저는 자신이 없는 편이어서 AKB48 그룹에서 제가 어떤 포지션으로 있으면 좋을까, 어떤 사람이 될 수 있는지, 내내 고민했습니다. 나는 아무것도 할 수 없다고 느낀 적도 있었습니다.그런 자신을 좋아하지 않아서, 일기예보사의 자격도, 공부해도 잘 되지 않고...이번에 합격해서 "나도 열심히 하면 되는 일이 있구나" 라고 생각했습니다. 저 자신을 좋아하게 되었고, 자신감으로 이어졌습니다. 물론 개선점은 많이 있습니다 (웃음) 

Q, 지지해 준 사람들에게 전하고 싶은 것은?

여러분이 뒷받침해서 얻은 자격이라고 생각합니다. 선생님은 물론, 자격증을 따는 계기가 된 "네모우스 TV" 스태프 일동, 멤버, 팬 여러분이 있었기 때문에, 마음이 꺾일 것 같을 때도 포기하지 않고 해냈습니다. 모두가 없었다면 솔직히 1700을도 열심히 하지는 못 했을 것이라고 생각합니다. 감사드리는 것 외에는 할 수가 없어요. 그래서인지 이렇게 기쁜 보고를 할 수 있어서 정말 다행입니다. 여러 길을 돌아가다 최근 5년 남짓이었습니다.  이 프로그램에는 좋을때도, 안될때도 모여있습니다. 그런 여러가지 있었다는것을 꼭 봐주셨으면 좋겠네요. 그래서 여러분께서도 마음의 용기나, 열심히 노력하자라는 기분을 얻으셨으면 좋겠다고 생각합니다. 정말 많은 응원 고마웠어요.

Q: 무토 토무에게 있어서 기상 예보사는?

인생 최대의 도전이었어요! 정말 합격되서 다행이에요!!

会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」は、オリジナル番組「AKB48 ネ申テレビ シーズン30」の最新話「武藤十夢のあした天気にな~れ!2019 冬」を4月9日 (火)より配信開始する。

URL: https://club.fami-geki.com/movies/1282

AKB48 Team Kに所蔵しPRODUCE48でも活躍した武藤十夢が「気象予報士」の資格試験に、8回目の挑戦でついに合格し、本 人から喜びのコメントが到着!

番組では合格までの1700日に密着し、その努力の軌跡を追いました。また、先日同番組内で生 放送にて行われた、初めての天気予報の模様もあわせて配信。合格率5%ととも言われる国家資格の取得を成し遂げた武藤十夢に所感を聞いた。

Q, 初めて天気予報を行った感想は? 

 嬉しい気持ちもありましたが、とっても緊張しました。やっぱりもっともっと勉強して経験積みたいです。原稿はうまく書け たと思うんですが、しゃべる方が難しいなって。でも言いたいことは言えたので、今回の天気予報に点数を付けるなら…6 0点くらいかな!(笑)自分の伸び代に期待して、今後も頑張りたいと思います。 

Q,合格したときの感想は? 

まさか受かるなんて…という気持ちでした。今回が8回目の受験だったので、まさに「夢にまでみた合格」でした。信じられ ないという気持ちと同時に、5年間頑張ってよかった、と心から思えました。私の姿を見て、「勇気をもらった」「自分も頑張 ろうって思った」といったコメントを貰えると、挑戦してよかったなと思いますね。 

Q,天気予報士へ挑戦した5年間で一番印象的だったこと?

免除の期間(天気予報士の資格試験には3つの科目があり全て合格して初めて、資格取得となる。また、1科目でも合 格した分野はその次の1年間、試験が免除となる。)が終わってしまったときの絶望感は今でも忘れられません。せっかく 合格していたのに、また振り出しに戻ってしまったのがつらかったですね…。  あと、とにかく悔しかったのが、同じメンバーの岩立沙穂ちゃんが先に1科目合格したときです!あとから始めたさっほー (岩立さんの愛称)に先を越されたのが、死ぬほど悔しかったです。私の方が絶対できるのに!って(笑)。でも点数にして みるとさっほーの方が出来てて。それは今でも覚えてますね。 

Q,今後やってみたいこと?  

AKB48グループで初めての天気予報士なので、自分にしかできないことをやってみたいです。もちろん「お天気お姉さ ん」のような仕事や、番組にも出られたらいいなと思います。それに、せっかくこのグループに入りながら資格が取れたの で、AKB48のイベントでも披露できたら楽しいんじゃないかな、と考えています。 

Q,資格挑戦を経て、自分の中での変化は?

もともと自分に自信がなくて、AKB48グループの中で自分がどんなポジションでいればいいのか、どういう人になれるの か、ずっと悩んでいました。自分は何もできないと感じていたときもありました。そういう自分が好きになりきれなくて。天気 予報士の資格も、勉強してもしてもうまくいかないし…。でも今回合格できて「自分も頑張ればできることってあるんだ」と思 えました。自分を好きになれたし、自信につながりました。もちろん、改善点はいっぱいあります!(笑) 

Q,支えてくれた人たちへ伝えたいことは?

色々な人に支えられて取れた資格だと思っています。先生はもちろん、資格を取るきっかけとなった「ネ申テレビ」スタッ フさん、メンバー、ファンの皆さんがいたから、心が折れそうになったときも諦めずにやってこれました。皆がいなかったら 正直、1700日も頑張れなかったと思います。感謝してもしきれません。だからこそ、こうやって嬉しい報告ができて本当に よかったです。いろんな回り道をしてのこの5年間でした。この番組にはいいときも、ダメなときもつまってます。そんな風に 色々あった、っていうのをぜひ見て欲しいですね。それで、みなさんの心に勇気や、頑張ろうって気持ちをあげられたらい いなって思いました。本当にたくさんの応援、ありがとうございました。 

Q,武藤十夢にとって気象予報士とは?

「人生最大の挑戦」でした!本当に合格できてよかった! 

ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top