[J-Pop] AKB48 팀 4, "AKB48 전국 투어 2019" 치바 낮 공연 무대 장식

기사승인 2019.09.28  12:26:18

공유

[도쿄 리포터=토시키 아오야마] 2019년 9월 27일(금) 치바 현 마쓰도 시 모리노 홀 21 대홀에서 AKB48 단독 전국 투어 "AKB48 전국 투어 2019~ 재밌어 AKB!~" 치바 공연이 개최된 가운데 낮 공연에 팀 4가 출연.

6곡의 팀 자카에서는 Produce48에 출연하여 한국에서도 인기가 높은 아사이 나나미와 야마우치 미즈키가 더블 센터를 맡아 볼만한 퍼포먼스를 선보였다.

아사이 나나미와 야마우치 미즈키는 AKB48 신문 최근호에서 백 커버를 맡고 있다.

야마구치 미즈키 - 사카구치 나기사

차세대 센터 후보인 야마우치 미즈키는 홋카이도 출신의 사카구치 나기사와 유닛곡 "첫사랑"에서 귀여운 퍼포먼스를 선보였다. 아기자기한 의상과 퍼포먼스에 관객들은 대환성으로 맞이했다.

Which One

유닛 코너 "Which one"에서는 오오니시 모모카, 아사이 나나미, 교텐 유리나, 타츠야 마키호의 4명으로 선보였다. 원조인 NMB48의 요시다 아카리, 오오타 유우리, 시부야 나기사, 무라세 사에 4명의 유닛 "Queentet"의 곡을 퍼포먼스.

객석 1층의 팬 앞에서 퍼포먼스를 선보인 이들은 이후 무대로 올라가 퍼포먼스를 계속했다. 큐트하고 섹시한 4명의 공연이 관객을 매료. 특히 오오니시 모모카는 날씬한 웨스트와 미각으로 팬들을 기쁘게 했다.

무라야마 유이리 - 오카다 나나

팀 4 캡틴 무라야마 유이리는 동기로서 STU48에서 캡틴을 담당하는 오카다 나나와 함께 Team 4 전체를 이끌던 모습이 인상적이었다.

극장의 여신 무라야마 사이키의 퍼포먼스 수준은 갈수록 향상되고 있으며, 오카다 나나는 그 어느 때보다 기막힌 퍼포먼스로 큰 환성을 받았다.

양자의 퍼포먼스는 볼거리가 많으며 DVD & Blue-Ray의 발매가 기대된다.

[Photo(C)AKS]

2019年9月27日(金)千葉県松戸市にある森のホール 21 大ホールにて、AKB48単独全国ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」千葉公演が開催された。昼公演にチーム4が出演した。

6曲目のチーム坂では、Produce48に出演し韓国人気が高い浅井七海と山内瑞希がダブルセンターを務め、見ごたえがあるパフォーマンスを披露した。

浅井七海と山内瑞希はAKB48新聞最新号で裏表紙を務めている。

次世代センター候補の山内瑞希は北海道出身の坂口渚沙とユニット曲「初恋の恋」で可愛らしいパフォーマンスを披露した。

可愛らしい衣装とパフォーマンスに観客から大歓声で迎えられた。

ユニットコーナーの「Which one」では、大西桃香、浅井七海、行天優莉奈、達家真姫宝の4人で披露。

オリジナルは、NMB48の吉田朱里、太田夢莉、渋谷凪咲、村瀬紗英の4人のユニット「Queentet」の楽曲をパフォーマンス。

客席1階のファンの前でパフォーマンスを披露。その後はステージに上がってパフォーマンスをした。

キュート&セクシーな4人のパフォーマンスで観客を魅了。大西桃香はスレンダーなウェストと美脚で、ファンを喜ばせた。

チーム4キャプテンの村山彩希は、盟友でSTU48でキャプテンを務める岡田奈々と共にTeam4全体を引っ張っていた姿が印象的であった。

劇場の女神である村山彩希のパフォーマンスレベルは日々向上している。岡田奈々はいつもに増してキレがあるパフォーマンスで大歓声を浴びていた。

両者のパフォーマンスは見どころ満載。DVD&Blue-Rayの発売が期待される。

ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top