[J FOOD NEWS] 신국립극장 발레단, 발레 '마농' 상연 기념 콜라보 스위츠 판매

기사승인 2020.02.20  11:49:04

공유

[도쿄 리포터=토니 요시오카] 신국립극장이 2월 22일(토)부터 발레 『 마농 』을 상연한다.

그 "마농" 공연 기간중에 오페라 팰리스 내 부페에서, 주연을 맡은 신국립극장 발레단 프린시펄인 댄서 오노 아야코와 요네자와 유이가 감수한 스페셜 콜라보 스윗츠를 판매한다.

영국 발레의 최고봉으로 평가받는 마농의 원작은 아베 프레보의 사랑이야기 마농 레스코.
18세기 후반의 프랑스 혁명 전 프랑스 파리에서 하층 계급에 태어난 소녀, 마농의 파란만장했던 인생은 푸치니가 오페라화한 것을 비롯, 그림, 영화의 소재로도 수없이 재확대되어 왔다. 

'마농' 스페셜 콜라보 스윗츠 개요
[판매 기간] 2020년 2월 22일(토)~3월 1일(일) (발레 『 마농 』 공연 기간)

[판매장소] 신국립극장 오페라 팰리스스 내 부페
[요금] 
:800엔 (세금 포함)

메뉴 상세  

[요네자와 유이 감수] 마농의 드레스 오페라

오페라를 은빛 아르장으로 장식, 마농의 2막의 의상을 표현했다.

[오노 아야코 감수] 데그류의 사랑의 시 (Act1의 솔로)  ~카르바도스 풍미의 사바랭

양주를 스며들게 한 브리오시 천에 크림을 맞춘 성인용 케이크, 사바란. 이번에는 사과를 원료로 한 프랑스 증류주인 칼바도스를 사용하고 있다. 위에 채색된 화이트 와인과 칼바도스로 컴포트로 한 사과가 악센트를 이루고 있다.

신국립극장 발레단 공연 '마농' 공연 개요
일시:2020년 2월 22일(토)~3월 1일(일)
회장: 신국립극장 오페라 팰리스

신국립극장 공식사이트 : https://www.nntt.jac.go.jp/
신국립극장 발레단 사이트 : https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/nbj/
Instagram : https://www.instagram.com/nationalballetjapan/
페이스북 : https://www.facebook.com/nnttballet
트위터 : https://twitter.com/nntt_ballet

新国立劇場は、2月22日(土)よりバレエ『マノン』を上演する。
その『マノン』公演期間中にオペラパレス内ブッフェにて、主演を演じる新国立劇場バレエ団プリンシパル・ダンサーの小野絢子と米沢唯が監修したスペシャルコラボスイーツを販売する。

英国バレエの最高峰と評される『マノン』の原作は、アベ・プレヴォ―による恋愛物語『マノン・レスコー』。

18世紀後半のフランス革命前のフランス・パリで下層階級に生まれた少女、マノンの波乱に満ちた人生はプッチーニやマスネがオペラにしたのをはじめ、絵画や映画の題材としても幾度も取り上げられています。

時代を越えて芸術家たちの心を捉えて離さない運命の女"マノン"を演じるバレエダンサーが、作品をイメージし考案したスペシャルスイーツ、ぜひ観劇と共に楽しみたい。

『マノン』スペシャルコラボスイーツ 概要
【販売期間】2020年2月22日(土)~3月1日(日)(バレエ『マノン』公演期間中)
【販売場所】新国立劇場 オペラパレス内ブッフェ
【料金】 
マノンのドレス~オペラ:800円(税込)

デ・グリューの愛の詩 (Act1のソロより) ~カルヴァドス風味のサバラン:800円(税込) 

メニュー詳細  

【米沢唯監修】マノンのドレス~オペラ

オペラを銀色のアラザンで飾り付け、マノンの2幕の衣裳を表現した一皿。
フランスのパリ・オペラ座にちなんで作られたオペラは、観劇の際に召し上がるのにもぴったりのスイーツです。

【小野絢子監修】デ・グリューの愛の詩 (Act1のソロより)  ~カルヴァドス風味のサバラン\

洋酒をしみ込ませたブリオッシュ生地にクリームを合わせた大人向けのケーキ、サバラン。今回はりんごを原料とする、フランスの蒸留酒であるカルヴァドスを使用しています。
上に彩られている、白ワインとカルヴァドスでコンポートにしたリンゴがアクセントとなっています。
イメージのもとになったのは、『マノン』1幕のデ・グリュー。情熱的にマノンへの愛を表現する甘やかなデ・グリューと、可愛らしくも大人な味付けのサバランを重ね合わせています。

新国立劇場バレエ団公演『マノン』公演概要
日時:2020年2月22日(土)~3月1日(日)
会場:新国立劇場オペラパレス

キャスト:
・2月22(土)14:00/23(日・祝)14:00
米沢唯(マノン)、ワディム・ムンタギロフ(デ・グリュー)
・2月26日(水)19:00/3月1日(日)14:00
小野絢子(マノン)、福岡雄大(デ・グリュー)
・2月29日(土)14:00
米沢唯(マノン)、井澤駿(デ・グリュー)
公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/manon/

新国立劇場について

新国立劇場は、日本唯一の現代舞台芸術のための国立劇場として、オペラ、バレエ、ダンス、演劇の公演の制作・上演や、芸術家の研修等の事業を行っています。オペラパレス、中劇場、小劇場の3つの劇場を活用し、年間約300ステージの世界水準の主催公演を行っています。

新国立劇場バレエ団について

新国立劇場バレエ団は、1997年に新国立劇場の開場とともに発足しました。
「白鳥の湖」をはじめとする古典作品から、アシュトン、バランシンといった振付家による20世紀の名作、さらには現代振付家の作品に至るまで幅広いレパートリーを持っており、日本を代表するトップバレエダンサーと世界レベルと評される圧巻のコール・ド・バレエを有する日本有数のバレエ・カンパニーです。


ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top