[J 엔터 칼럼] 쟈니 기타가와 (ジャニー喜多川)와 아시안 팝

기사승인 2019.06.24  14:24:59

공유

[토시키 아오야마] 쟈니즈 사무소의 쟈니 기타가와 사장(Johnny H. Kitagawa 87)이 6월 18일 낮 도쿄 도내의 병원에 구급 반송되어 긴급 입원했다. 병상이나 자세한 사항은 지금도 밝혀지지 않았지만, 엄계 태세로, 사무소 내의 스탭과 쟈니스 소속 탤런트만 면회가 허용되고 있다.

최고로 군림하는 쟈니 기타가와와 쟈니스 사무소는 아시아에 어떤 영향력이 있었을까?

Johnnys HQ

쟈니 사장하면 7년 전의 황금 연휴에 스포츠 신문들 출입 기자 간담회에서 중국판 쟈니스의 프로듀싱을 선언한 기억이 새롭다. 중국 측에서 요청이 온 듯 쟈니씨는 쾌락. 이르면 그 해 11~12월에 열리는 Hey!Say!JUMP 무대에서 중국판 쟈니스를 선보일 것을 밝혔다. 이를 위해 중국에서도 인기몰이를 하는 액션스타 재키 챈의 협력도 이끌어냈다는 평가를 받았다.

중국 진출은 순풍 만범인가 생각되었지만 호사다마였다.

 쟈니씨의 "중국 진출" 발표 전년인 2011년 9월에는 SMAP이 첫 해외 공연을 중국의 수도 베이징에서 개최. 멤버가 원자바오 당시 총리와 면회하는 등 중국 당국에 커넥션도 쌓아 올려 만반의 상태로 발표되었지만, 발표한 해 여름 오키나와 센카쿠 열도에 홍콩 활동가들이 상륙. 이에 따라 일본 의원들이 이 섬에 상륙함에 따라 중국에서 큰 반일 시위가 확산되고 있었다. 그 영향으로, 완전히 쟈니스의 중국 진출 계획은 좌절되고 말았다.

기무라 타쿠야

그러나 소속 탤런트 Weibo 공식 계정으로 야마시타 토모히사는 170만명 이상, 키무라 타쿠야는 150만명에 가까운 팔로어를 각각  보유하고 있어, 쟈니스 연예인은 지금도 중국에서 큰 인기를 자랑한다.

대만에서는 쟈니스의 영향으로 많은 남성 아이돌 그룹이 데뷔했다. 5566과 K one, 183CLUB등이 소속된 喬傑立(대만을 대표하는 예능 사무소)도 쟈니즈 사무소 경영 방침을 도입하고 있다.

이수만 사장

연예계의 아버지이자 예능을 빅 비즈니스로 바꾼 남자로 일컬어지는 쟈니 기타가와의 쟈니즈는 한국에서도 큰 영향력을 갖는다. SM엔터테인먼트의 창설자인 이수만이 쟈니스의 영향을 받아 비즈니스를 창업한 것은 너무나 유명한 이야기이며, 쟈니스로부터 자극을 받아, H.O.T.와 신화등을 데뷔시키게 되었다.

쇼넨타이
소방차

또, SM의 연습생 시스템인 SM 루키스는, 쟈니스의 연습생 시스템 "쟈니즈 Jr."로부터 딴 것이다. 대성기획 소속(현 DSP미디어)이었던 소방차는 쇼넨타이를 모델로 결성돼 한국 최초의 아이돌 그룹으로 불렸고 젝스키스도 데뷰 당시부터 멤버의 나이를 기준으로 블랙 키스, 화이트 키스 2개의 유닛으로 나눴는데, 이는 V6의 컨셉에서 따온 것이다.

V6

역사를 되돌아 보면, 쟈니 기타가와가 없었으면 SM도 BTS도 없는 것이고, 자니 기타가와야 말로 "아시아 예능계의 아버지"라고 부르기에 적합하다고 말할 수 있는 것은 아닐까?

아라시

평소부터 쟈니스 사무실과 친분이 있는 각 텔레비전국의 담당자는, 쟈니 사장의 병상에 관한 정보가 전혀 들어 오지 않았다고 한다.

예측을 불허하는 상황이기는 하지만, 아시아의 여성들을 포로로 해 온 자니 기타가와의 용태가 신경이 쓰이는 상황 속에서 자니가 심혈을 기울여 쌓아 올려온 "쟈니즈 제국"의 향후에 관심이 집중되고 있다.

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(Johnny H. Kitagawa 87)が6月18日昼、東京都内の病院に救急搬送され、緊急入院した。病状や詳細は今も明らかにされていないが、厳戒態勢で、事務所内のスタッフとジャニーズタレントのみ面会を許されているという。

トップに君臨するジャニー喜多川とジャニーズ事務所は、アジアにどのような影響力があるのだろうか?

ジャニー氏といえば、7年前のゴールデンウィークに各スポーツ紙の番記者との懇談会で中国版ジャニーズのプロデュースを宣言したことが記憶に新しい。中国側から要請があったようで、ジャニー氏は快諾。早ければその年の11~12月に行われるHey!Say!JUMPの舞台で中国版ジャニーズをお披露目することを明かした。それに向け、中国でも絶大な人気を誇るアクションスター、ジャッキー・チェンの協力も取り付けたと言われていた。

中国進出は順風満帆かと思われたが好事魔多しである。

ジャニー氏の「中国進出」の発表の前年の2011年9月には、SMAPが初の海外公演を中国の首都・北京で開催。メンバーが当時の温家宝首相と面会するなど、中国当局へのコネクションも築き、万全の状態での発表となったはずだったが、発表した年の夏、沖縄・尖閣諸島に香港の活動家らが上陸。これを受けて日本の議員らが同島に上陸したことで、中国で大きな反日デモが広がってしまった。その影響で、すっかりジャニーズの中国進出計画は頓挫してしまった。

しかし、所属タレントのWeibo公式アカウントで、山Pこと山下智久は170万人超、キムタクこと木村拓哉は150万人に近いフォロワーをそれぞれ抱えており、ジャニーズタレントは今も中国で絶大な人気を誇る。

台湾ではジャニーズの影響を受けて、多くの男性アイドルグループがデビューした。5566やK one、183CLUBなどが所属する喬傑立(台湾を代表する芸能事務所)もジャニーズ事務所の経営方針を取り入れている。

「芸能界の父」「芸能をビッグビジネスに変えた男」と言われるジャニー喜多川だが、ジャニーズは、韓国でも大きな影響力を持つ。SMエンターテインメントの創設者であるイ・スマンがジャニーズから影響を受けて、ビジネスを立ち上げたことはあまりにも有名な話だ。ジャニーズから刺激を受けて、H.O.T.や神話などをデビューさせることとなった。

また、SMの練習生システムであるSMルーキーズは、ジャニーズの練習生システム「ジャニーズJr.」から取ったものである。大成企画所属(現・DSPメディア)だったソバンチャ(소방차)は、少年隊をモデルとして結成され、韓国・初のアイドルグループと呼ばれた。SechsKiesもデビュー当時からメンバーの年齢を基準にブラックキス、ホワイトキスと2つのユニットに分けた。これはV6のコンセプトから取ったものである。


歴史を振り返ってみると、ジャニー喜多川がいなければSMもBTSもないわけで、ジャニー喜多川こそが「アジア芸能界の父」と呼ぶのにふさわしいと言えるのではないだろうか?


日頃からジャニーズ事務所と付き合いのある各テレビ局の担当者は、ジャニーズ喜多川の病状に関する情報が全く入ってきていないという。

予断を許さない状況ではあるが、アジア中の女性を虜にしてきたジャニー喜多川の容体が気になるところであるし、ジャニー氏が心血注いて築き上げてきた「ジャニーズ帝国」の今後から目が離せない。


ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top