[J-Pop] 노기자카 46 (乃木坂46) 특별 방송 "한여름의 전국 투어 2017 FINAL" 화제 속 종료

기사승인 2020.05.08  13:14:38

공유

[도쿄 리포터=토시키 아오야마] 노기자카 46이 7일, YouTube의 공식 채널에서, 2017년의 첫 도쿄 돔 공연 영상 특별 전달 "한여름의 전국 투어 2017 FINAL! IN TOKYO DOME"의 마지막 날인 3일째 방송을 실시했다. 동시 시청자수는 한때 37만명을 넘는 큰 호응이 있었다.

특별방송은 이달 5일부터 3일간 매일 오후 10시부터 라이브 형식으로 이뤄졌으며, 이날은 24곡 '너의 이름은 희망'부터 32곡 '계기'까지의 라이브 영상을 내보내는 가운데, 그룹 공식 계정에서 멤버들의 수제 안주가 속속 등장했다.

공식 어카운트에 등장한 사이토 아스카는 "안녕하세요. 라이브 잘 즐기십니까? 아스카입니다.여기서 저에게 조금만, 시간 주세요. 맛있는 안주를 소개합니다!"라고 설명했다. "재료:두부(참기름이나 간장 등 양념은 취향에 따라)"라고 적어, 시판 팩의 두부 사진을 올렸다.

사이토는 "많이 먹고 많이 자고, 때때로 이렇게 노기자카 46이, 여러분에게 아주 조금의 미소나 기운을 선사할 수 있으면, 그걸로 좋지요. 모두 몸조심하십시오!"라고 전했다.

이쿠타 에리카는 자작의 마보 두부 가지를 피로. "욕심이 많아서 두부도 가지도 둘 다. 난생 처음 웨이퍼를 두판장 샀어요~!"라고 보고했다. 그녀가 요리를 잘 하지 못하는 것을 알고 있는 팬으로부터는 "이쿠짱 요리 잘하게 되었다"등의 코멘트가 전해졌다.

방송 종료후, 졸업이 연기된 시라이시 마이가, 친한 친구 마츠무라 사유리를 게스트로 맞이해 리모트 토크를 전개했다.

영상을 다 본 마츠무라는 눈물을 흘리며, "좋은 라이브였고, 도쿄 돔에서 재차 노기자카 46이라는 그룹이 뭉쳤었구나 하는 느낌이 든다"라고 말했다.

시라이시는 "보다 하나가 된 것 같은 느낌이 있지"라고 대답했다.

마츠무라로부터 "새롭게 마이얀(시라이시 마이)에게 있어서 도쿄 돔은 어떤 존재입니까?"라는 질문을 받자 시라이시는 "누구나가 알고 있는 장소이고, 동경도 있고, 역시 아이돌이기 때문에 목표도 있고..."라고 대답했다.

이어 시라이시는 "노기자카에 들어와서 많은 사람들이 응원해 주고. 응원해 주는 팬분을 데려가고 싶다고 생각하는 장소이기도 하기 때문에, 저 자신에게 있어서도 굉장히 큰 장소이지만, 팬분들에게도 같은 장면를 보여주고 싶은 장소이기도 하기 때문에, 모두 함께 목표로 할 수 있으면 좋겠다고 생각합니다"라고 말했다.

특별방송은 5월 5일부터 3일간 매일 오후 10시부터 생방송 형식으로 이뤄졌다. 시라이시는 당초, 같은 5월 5일부터 3일간 실시하는 도쿄 돔 공연으로 졸업할 예정이었지만, 신형 코로나 바이러스 감염 확산으로 일시 중지되었다.

마츠무라는 "이번에는 (시라이시의 졸업 콘서트가) 중지가 되어, 외롭고, 사실은 하고 싶은 마음도 있다"라고 토로한 다음, "하지만, 시라이시의 팬으로서는, 만날 기회가 이 앞에 있는 것이 기대된다"라고 솔직하게 전했다.

시라이시는 "그렇게 말해 주면, 정말로 기쁘다. 이것으로 안녕이라고 하면, 모두와 만날 수 없게 되어 버리는 것이 쓸쓸하다. 멤버들에게도, 팬분에게도"라면서 계속하여, "길지는 않을지도 모르지만, 남은 시간은, 끝까지 모두와의 시간을 소중히 하고 싶다고 생각했습니다"라고 웃었다.

그녀는 마츠무라로부터 "빨리 만나고 싶지-!"라는 말을 듣고, "만나자!"라고 웃는 얼굴로 말하고 있었다.

乃木坂46が7日、YouTubeの公式チャンネルで、17年の初東京ドーム公演の映像特別配信「真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME」最終日となる3日目配信を行った。同時視聴者数は一時37万人を超える大反響であった。

特別配信は今月5日から3日間、毎日午後10時から生配信形式で行われた。この日は、24曲目の「君の名は希望」からラスト32曲目の「きっかけ」までのライブ映像を放送した。

グループの公式アカウントで、メンバーたちの手作りおつまみが次々と登場した。

公式アカウントに登場した齋藤飛鳥は「こんばんは。ライブ楽しんで頂けていますか? 飛鳥です。ここで私に少々、お時間ください。絶品おつまみのご紹介をします!」と説明した。「材料:お豆腐(ごま油やしょうゆなど味つけはお好みで)」と記し、市販のパックの豆腐の写真をアップした。

齋藤は「沢山食べて沢山寝て、時々こうして乃木坂46が、皆さまにほんの少しの笑顔や元気をお届けできたら、それで良いですよね。皆さま、お身体ご自愛くださいませ!」と伝えた。

生田絵梨花は自作のマーボー豆腐ナスを披露。「欲張りだから豆腐もナスも両方。生まれて初めてウェイパーとか豆板醤買ったよー!」と報告した。

料理が得意ではない事を知っているファンからは「いくちゃん料理うまくなった」などのコメントが寄せられた。

配信終了後、卒業が延期となった白石麻衣が、親友の松村沙友理をゲストに迎えてリモートトークを展開した。

映像を見終えた松村は涙を流し、「いいライブだったし、東京ドームであらためて乃木坂46ってグループが団結したなって感じがする」と語った。

白石は「より1つになったって感じがあるよね」と返した。

松村から「あらためてまいやん(白石麻衣)にとって東京ドームってどんな存在ですか?」と聞かれると、白石は「誰もが知っている場所だし、憧れもあるし、やっぱりアイドルであるからには目標でもあるし…」と答えた。

続けて白石は、「乃木坂に入って沢山の人が応援してくれて。応援してくれるファンの方を連れていきたいなって思う場所でもあるから、自分にとってもすごい大きい場所だけど、ファンの方にも同じ景色見せたいなって思う場所でもあるから、みんなで目指せたらなって思います」と語った。

特別配信は5月5日から3日間、毎日午後10時から生配信形式で行われた。白石は当初、同じ5月5日から3日間行う東京ドーム公演をもって卒業する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて中止になった。

松村は「今回は、(白石の卒業コンサートが)中止になって、寂しいし、本当はやりたいなって思う気持ちもある」と吐露した上で、「でも、自分勝手で申し訳ないけど、いち白石ファンとしては、会える機会がこの先にあるってことが楽しみ」と率直に伝えた。

白石は「そう言ってくれると、本当にうれしい。これでさよならってなったら、みんなと会えなくなっちゃうのが寂しい。メンバーにも、ファンの方にも」と続け、「長くはないかもしれないけど、残りの時間は、最後までみんなとの時間を大切にしたいなって思いました」と笑った。

松村から「早く会いたいよねー!」と言われ、「会おうね!」と笑顔で語っていた。

ToshikiAoyama 기자 (해외) toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © 라이브엔 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1
default_side_ad2
default_side_ad3
default_setNet2
default_bottom
#top